毛穴パックを上手に使ってアンチエイジング

最近の市場における、毛穴パック製品の充実度には目を見張るものがあります。オーソドックスな毛穴パックを始め、ヨーグルトパックのようなフルーツパックやシェイプパック、ピーチスキンパック等々、実にバラエティに富んだ製品が販売されています。

また、毛穴パックを行う前の裏技的な処理についても、ネットやクチコミで情報が流通しており、軟膏を毛穴パックの前に塗りこんでおくと、パックの効果が向上するといった、一種オカルト的な情報もあるようです。

なぜ毛穴パックがそれほど人気があるかというと、一番の理由は、やはりその手軽さではないでしょうか。一度のパックで毛穴に溜まった角栓を一気に除去することができるというのは、本当に魅力的です。

但し、一度角栓を毛穴パックで除去したからといって、それで毛穴の黒ずみ対策が完了だと思ったら大間違いです。毛穴の黒ずみを解消するためには、この毛穴パックを継続的に実施していく必要があるということを肝に銘じておきましょう。

毛穴パックで角栓が除去された直後の毛穴は、当然大きく開いた状態になっています。実はこの状態が毛穴にとっては一番危険なのです。入口が開いているということは、古い角質や皮脂、汚れやホコリといったものが簡単に入り込んでしまう状態でもある訳で、この時期におけるケアは非常に大切になります。

また、毛穴パックが効き過ぎて、不要な皮脂だけでなく、本来必要な皮脂まで除去されてしまい、皮脂の分泌が一層活発になって、以前よりも肌がオイリーな状態になってしまった、というケースも耳にしますので、過度な毛穴パックは行わないようにしましょう。

角栓がない、引き締まった毛穴の状態を保っていくために重要なこととして、毛穴パックを行った後のお肌の保湿対策と毛穴の引き締め対策が挙げられます。

上記の対策を行うために、自分に合った毛穴パック商品を探してみましょう。きっと満足のいく商品が見つかると思いますよ。

ページの先頭へ